発生するFXの金利が他社よりも比較的高めなSBI

発生するFXの金利が他社よりも比較的高めなSBI

 

長期的な投資を考えている方々は、しばしば金利を気にしています。そして金利は、証券会社などによってそれぞれ異なっているのですね。それが高めな会社もあれば、低めな会社など色々とあります。

 

もちろん長期的な投資であれば、前者のような会社の方が好ましいのですね。ですので会社選びなどは、やはり大切なポイントだと思うのですが。

 

とりわけオーストラリアでの売買を考えているのであれば、それはかなり重要なポイントになるでしょう。会社によって非常に大きな差があるからです。

 

ところでその数字がかなり高めな会社の1つは、SBI FXトレードです。SBIの場合は総じて手数料がリーズナブルになっているのですが、実は金利にも大きなメリットがあります。

 

現時点でその会社でオーストラリアの外貨による注文を行いますと、1日あたり56円の金利が発生するのですね。そしてその数字は、他の会社と比べると非常に高めなのです。50円台の会社は比較的多く見られますが、56円前後という会社はやはり少ないですね。

 

なぜそのような金利が実現できるかと言われれば、やはり手数料の問題でしょう。上記のような金利からは、実は手数料が差し引かれているのですね。

 

ところがSBIの場合はその手数料が比較的リーズナブルになっているので、上記のような56の数字を実現できるのだと考えられます。

 

ただしニュージーランドの場合は、ちょっと話は異なります。現時点でのSBIでニュージーランドの外貨を用いるとなると、1日につき68だそうです。その数字は、現在私が口座を保有している会社と比べても、ちょっと低めですね。

 

オーストラリアでの売買をするのであれば、その会社で口座を作るメリットは大きいでしょう。ちなみにランドも、かなり高めになっていますね。現時点では15という状況だからです。

 

このように金利が比較的高めになっているのが、SBIによるFXの主な特徴の1つですね。長期的な売買を考えているならば、その会社はおすすめと言えます。